mug OKAYAMA ONLINE
女性にピッタリの印鑑づくり

あなたはどれを選ぶ? 女性にピッタリの印鑑作り

成人・就職など、人生の中で訪れる幾度かの節目。
なかでも女性にとって苗字が変わる方が大半となる結婚は、とても大きな節目ですよね。

入籍や式の準備を進める中で、ついつい忘れがちなのが印鑑の用意。
必要に迫られ、せっかくの印鑑を作る機会を慌てて済ませてしまった……なんてことも。

印鑑は自分の名前が刻まれた、いわば自分の分身のようなもの。
出来れば時間に余裕を持って、こだわり抜いた印鑑作りをどうぞ。

使い分けが要!三つの印鑑

印鑑には『実印』『銀行印』『認印』の三種があり、それぞれ用途が異なります。

印鑑道ではおすすめ3本セットもご用意

 

◆宅配便受取時など使用機会が多く気軽に押せる『認印』
◆銀行への届出印として使用する『銀行印』
◆大切な契約を交わす場で自分を証明するために使用できる『実印』

特に実印は偽造されにくい物を作成することがポイント。
それぞれの役割をしっかりと果たすためにも、印鑑の使い分けはキチンとおこなうことが大切です。

 

「用途に合わせた使い分けがおすすめです」

女性に合った印鑑の作り方

印鑑と言えば苗字を使用した物がほとんどですが、実は下の名前で作成した印鑑も『実印』『銀行印』『認印』共に苗字で作成した印鑑と同様の使用ができます。

長く使える印鑑選びが大切

特に女性は結婚等により苗字が変わる可能性もあるため、長く使用できる印鑑を製作する際は名前での印鑑の作成がおすすめ。
女性が使用する印鑑は手馴染みのいい15mmサイズがいいと言われています。

サイズや素材が異なるさまざまな印鑑をご用意

夫婦で購入の際には、男性の印鑑よりも一回り小さい物を選ぶのが定説です。

 

印鑑ならではの書体も選べます

印鑑に刻む文字の書体には、印相体と呼ばれる書体を選ぶ事も出来ます。

印鑑ならではの書体もお選びいただけます

これは運気アップのために手相や人相を見るのと同じように印鑑に刻む画数等を考慮したもので、印相体は同じ漢字であっても画数の違う文字というものがそれぞれの漢字ごとに用意されています。
じっくりとこだわりたい方であれば線の太さなどの微調整を相談しながらおこなう事も可能なので、是非余裕を持っての作成をお勧めいたします。

今回のポイント

・用途に合わせてしっかりと印鑑の使い分けを
・印鑑は下の名前でも作成可能
・印相体で運勢アップ!

 

印鑑道スタッフ 長崎さん

印鑑道スタッフ 吉元さん

「印鑑のことならなんでもご相談ください!」
監修:印鑑道 長崎禎誉(ながさきよしたか)

Photo Gallery


 
 
■□■このお店の情報は……
 

印鑑道 岡山本店
住所 岡山市北区冨田516-14
電話番号 086-235-0511
※ご予約・お問合せ時には「mugを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。
営業時間 10:00~19:00
店休日 年中無休
地図
印鑑道 岡山西店
住所 岡山市北区中仙道1-1-31
電話番号 086-236-7665
※ご予約・お問合せ時には「mugを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。
営業時間 10:00~19:00
店休日 年中無休
地図
印鑑道 倉敷中島店
住所 倉敷市中島2370-109
電話番号 086-460-4511
※ご予約・お問合せ時には「mugを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。
営業時間 10:00~19:00
店休日 年中無休
地図
印鑑道 倉敷市役所前店
住所 倉敷市白楽町399-1
電話番号 086-454-8885
※ご予約・お問合せ時には「mugを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。
営業時間 10:00~19:00
店休日 年中無休
地図

掲載内容は取材当時のものです。最新情報は店舗公式HP等でご確認ください。

               
Facebook