mug OKAYAMA ONLINE

数秘学カウンセラー 飛田 京子先生 特別インタビュー

「フリーマガジンmug」や「mug web」で『エンジェルナンバー』の記事を執筆されている、
数秘学カウンセラーの飛田京子(とびた きょうこ)先生に特別インタビューをお受けいただきました。
数秘学との出会いやカウンセラーになるまでの経緯、やりがいなど…。飛田先生の魅力をご紹介します。

飛田先生と『数秘』との出会いについて教えてください。

私自身、物心ついてからずっと生きづらさを感じていました。 特に20代から30代は暗黒時代。 22歳で結婚し4人の子どもを授かり、仕事をしながら自分は後まわしで突っ走る日々。 30歳の時には金銭的にも追い詰められ、心も身体もすり切らせていました。そんな人生どん底の30代後半に、友人を通じて数秘学に運命的に出逢います。「なぜ、こんなに当たってるの!」という衝撃と同時に「自分という存在をこんなにも分かってもらえる!」という安堵に似た想い。「人見知りでクールな性格なのに、人を喜ばせ、楽しませる使命を持って生まれた」ということも知り、深いところで納得しました。数秘学を通して、今まで「認めてられなかったもの」と「なぜ、それが認められなかったのか?」という気づきも得て、ずっと確執のあった父親とも雪どけのように和解ができました。
数秘学に出会い私の毎日がガラっと変わり、ワクワクでいっぱいになりました。そして導かれるが如く偶然と必然が紡がれて、日本誕生数秘学協会の認定カウンセラーに。愛と憎悪のパートナーシップを経験したのち2017年に12年ぶりの出産で第5子が誕生! 只今、育児奮闘中です。

そこからどのような経緯を経て数秘学カウンセラーになられたのでしょうか。

以前からアロマに興味があり学びたいと思っていたところ、子供が通っている中学校でアロマ講座があると知り参加しました。 その講座の終わりに、こんな講座もありますと渡されたチラシに数秘の講座の紹介が載っていたんです。 しかも私の仕事のお休みの日に開催! これは行きなさい!ってことだと思い、行ってみると数秘が楽しくてもっと知りたくなり、後日、先生の数秘セッションを受ける約束をしました。 そのセッションで数秘がもっと知りたいので学びたいと伝えると、「数秘のナンバーから見ても数秘カウンセラーに向いてますよ。」と渡された数秘カウンセラーの養成講座のチラシが、またもや仕事が休みの日だったんです! まただ! と思いつつも、その講座の費用がなかった私は泣く泣く諦めようと…思っていたはずが、なんとその講座の金額分のお金が手元に入るというミラクル。 これは行くしかないと思い切って行動しました。
講座を受けた時は、数秘カウンセラーになりたいというより、数秘を学ぶことが楽しいからカウンセラーとしての活動はできるかどうか自分の中でもわからなかったのですが、勇気を出して少しずつチャレンジして行き、結果、数秘カウンセラーとして活動ができていた感じです。 イベントに出たりチラシを配ってみたりと、 最初はお客様がくるなんてわからないけど、やってみるの繰り返し。 そんな中で出会った仲間にも支えられ、数秘を通して出会った方々に本当に支えられて今があります。 数秘カウンセラーへの道は、講座に行ってみたい! 講座に行く! という最初の一歩を踏み出した時から次々と展開が広がって行きましたね。 私の人生の中でも急展開の出来事です。

mug世代(20〜40代)の方から受けるご相談で特に多いのはどのような内容でしょうか?

私が受ける相談はご家族のこと、パートナーについてや仕事のこと、職場の人間関係などが多いですね!

やりがいを感じるのはどのような時でしょうか?

答えはすでに皆さんの中にあります。数秘鑑定は答えあわせのようなもの。その答えがわかった時が楽しいですね!

最後に、mug読者の方へメッセージをお願いします。

どんな感情もあなた自身をつくる要素となり、その経験はあなたを美しくしていくものだと思ってます。つらい時、悲しい時、数秘学は大きな癒しと安心感を与えてくれます。ぜひ一度、数秘を体験してみてください。

 

 

抽選で計2名様に飛田 京子先生無料鑑定チケットをプレゼント!
たくさんのご応募お待ちしています♪

●鑑定時間/15分
●鑑定日時/ 1月下旬
※詳しい日時は当選後お知らせいたします。

【LINE@からの応募方法】

<抽選条件> 岡山市中区まで来ていただける方

ID検索から→
LINEアプリ内>「その他」>「友だち追加」の「ID検索」からIDを検索してください。
ID:@044lecgy

応募締め切り:2019年12月末まで

※フリーマガジンmug vol.9 掲載

               
Facebook