MUSIC INTERVIEW:まきちゃんぐ

岡山のミュージックシーンを応援するcafe mugオーナーが、おすすめアーティストにインタビュー。
今回のゲストは、2008年のメジャーデビュー以来、ドラマや映画の主題歌としても自作を広くアピールし続けてきた【まきちゃんぐ】さんです。

 

■音楽の道へ進もうと思ったきっかけは?

もともと幼い頃からずっと何かしら音楽には触れていて、合唱、吹奏楽、ピアノとやっていく中で高校生の時に同級生でギャルバンド(死語?笑)を組みました。
地元のライブハウスに出るようになり、卒業を機に解散するタイミングで弾き語りに転向し、その後10代最後の年に出た音楽の全国大会がキッカケでデビューが決まりました。
音楽を生業にして生きていこうと思っていたわけではないので始まりは「なんとなく」というなんともお恥ずかしい不純なスタートですが、今は独立し自分でやっていく中で沢山のやりがいと幸せを日々感じています。

 

■『シアワセノタイヨウ』も挿入された2年半振りのニューアルバム【ハナ】 の聴きどころを教えてください。

一輪一輪の花が束なって花束となるように、心を込めて歌った一曲一曲を集めました。色とりどりの曲が聴いている方の心に寄り添えるような作品になったと思います。
『シアワセノタイヨウ』は大きな幸せではなく、そばにある小さくてもかけがえのない幸せを大切にしたいという想いを込めました。
昔から手の届く範囲のことを歌っています。今作のアルバム【ハナ】は誰かに届いたそれが、まだ他の誰かに届けたくなるような気持ちになれるアルバムだと思います。

 

■アルバム制作時間の間に印象的なエピソードはありましたか?

あるけど紙面にできないようなことばかりですね(笑)
強いて言うなら、レコーディングの日は必ず雨か雪が降っていました。喉的には乾燥しなくて良いんですがテンション的には全く必要なかったですね。ドンマイわたしです。

 

■今後の目標について教えてください。

私ごとで恐縮ですが、来年デビュー10周年を迎えます。今まで関わってくださったあらゆる方へ感謝の気持ちを表す大切な節目だと思います。
ただ感謝のお礼ではなく、まきちゃんぐを知っていて、応援していて、支えていて良かったなと思っていただけるような活動を今後やっていけたら良いなと思っています。
いい曲を書き一つ一つのライブを丁寧にやり続けます。それにつきますね。

 

■最後に読者の皆様にメッセージをお願いします。

岡山県のみなさん、本当にいつも応援ありがとうございます。岡山でのライブは毎回あったかい気持ちになります。
30歳を迎え自身の考え方等もかなり変わりつつあるのを自分でも感じています。
「歌」というものは生ものです。ぜひ『今のわたし』を聴きにきてください。

 

■まきちゃんぐさん紹介記事はこちらをどうぞ

まきちゃんぐ≪mug music≫

interviewer:cafe mugオーナー

 

cafe mug  倉敷市玉島爪崎439-3


 

■□■店舗紹介ページ

cafe mugでたのしむ珈琲と食事と音楽

※フリーマガジンmug vol.3 掲載

公式Facebook